« 「名刺」 | トップページ | 世界を股にかける男 »

2006.07.04

「お中元」

今年もまた、お中元の季節。

ありがたい事に、出版社や編集者から頂いた時はとても嬉しい。

お中元。。。

実は嫌な思い出も、アル。

10年前ぐらいだろうか。

某有名自然食品スーパーからトマトジュースの詰め合わせが届いた。

が、しかし、プルトップ(空け蓋)の具合が悪く、途中でポキッと折れてしまった。

それが何本か続いた。危うく手を切るところだった。

これはメーカーとしては大ごとで、ある!

私は当時青山に住んでいたので直接御買い物がてら、店員にトマトジュースを返品した。

「かしこまりました。すぐに○○さん農家に連絡を取り、事情を説明いたしますのでしばらくお待ち下さい」

しばらくして、電話が。。。

「中身に異常はないそうです。プルトップも他の製品ではクレームはなかったそうです」

という回答

そこには、どこか商品発表をするような得意気な雰囲気さえ感じられた。

その今でいうLOHASな店員は私に一言も謝罪をしなかった。

お怪我はありませんでしたかも、ない。


たしかに、彼女は報告  した。

が、

なにか、人間として、重要な事を忘れてはいないか。。。

「まずはお詫びでごめんなさいでしょう。申し訳ないとか、怪我はないかとか、あんたも看板しょってる店員として何かないの?初対面からずっと勘違いした態度だけれど。。。」

「はぁ?」

店員はポカンとしている。

「これからは小売店で買うわ。真面目に商店街で店だしてるおばちゃん達がたちがかわいそうだからね。あんたのところの物食べてるとバカになりそうでこわいわ。」

ガチャン!

マニュアルばかりの阿呆女!!!!!

お前が怪我して死んでしまえ!!!!!

私がここまで怒ると大抵相手に不幸が起こる。

これ、本当の話ですー。

後日、フードライターの友人いわく、

「あそこでしょ、社長がおかしな宗教にはまっていて、みんな感覚がおかしいのよ。価格も高めだし、いったい何様なんだろーね」

|

« 「名刺」 | トップページ | 世界を股にかける男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「お中元」:

« 「名刺」 | トップページ | 世界を股にかける男 »