« 「そうじゃないってば!」 | トップページ | 「危ないプール」 »

2006.10.06

「お前はそんなに偉いのか!」

昔から憧れている雑誌があっ昔から憧れている雑誌があった。

副編集長をよく知っているというライターが口を聞いてくれると快く言ったのでよろしく頼んだ。

私としては知人も時々グラビアに載っていたので、雑誌の歴史など、心地よい会話ができれば嬉しいと思っていた。

翌日ー。

先方の反応は、

「会いたい目的を教えて下さい」

「こちらが欲しいのは、富裕層をたくさん御紹介して下さる方です。そらなら御会いする意味があるでしょう」

ずいぶんと、偉くなったものですねぇ。

私はその版元裏事情(実はかんばしくなく数年前から困っている)を耳にしていたので

「なるほど」と溜め息と同時に怒りがこみ上げてきた。

「私はいままでそんな無礼な対応を受けた事がないし、会う前から”金持ちを紹介して欲しい”とオーダーするエグイ下品な版元など願い下げです。」

そう伝えて結構!

私がブチ切れたので、間に入った女性も辛そうだったが。。。

富裕層だって-?

著名人や金持ちも腐るほど知ってるけど、

ふざけんな馬鹿!!!!!!!

                     
そこまで落ちてないわ!

現に私が紹介した人達は皆、元気に仕事を広げ、成果を出している。

空手の館長が言ってた。

人は、
誰に紹介されるか、が大事だと。
 

                    
  
      それを今回しみじみと感じた。

「私の紹介の仕方も悪かったんですけど。。。」

その女性のネガティブな言葉が耳に残っているー。

|

« 「そうじゃないってば!」 | トップページ | 「危ないプール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「お前はそんなに偉いのか!」:

« 「そうじゃないってば!」 | トップページ | 「危ないプール」 »