« 新規ブログ、スタートしました | トップページ | さらば青春のスティング »

2011.01.22

「駒形どぜう」にて

今回の新刊『「昭和の男」がなくなる日』にご登場願った、浅草の兄貴・柘恭三郎さんから、御礼のメールをいただいた。

今日から、ちょい悪オヤジの雑誌「LEON」の取材でフランスに行かれるようだ。

さみしくなるが、うらやましい!

写真は、昨年秋に柘さんに連れて行っていただいた、浅草の老舗「「駒形どぜう」で撮ったもの。

この店のご主人は、この日はイタリア出張で不在だったが、柘さんと同じく、ユニークでとても素敵な方。

101015_185045

スタミナ不足の時はどじょうに限る!

101015_190657

これは柘さんご自慢の煙管(キセル)と・・・

101015_193408

象牙の根付と木彫りの印籠。

柘さんは、パイプメーカーの専務さんだけあって、煙草に関するものや

江戸の浮世絵など、いろいろとコレクションしておられる。

|

« 新規ブログ、スタートしました | トップページ | さらば青春のスティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「駒形どぜう」にて:

« 新規ブログ、スタートしました | トップページ | さらば青春のスティング »