« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の記事

2011.10.25

「日越友好音楽祭」出演メンバーに感謝状

さきほど、 藤村修官房長官が「日越友好音楽祭」出演メンバーを首相官邸に招き、政府の感謝状を手渡した、というニュースを見た。

このようなイベントに現地で参加できて、本当に光栄に思う。

日本のアーティストの音楽性とダンスのレベルの高さは、近年凄まじい勢い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.14

「日本司会芸能協会まつり」観賞

帰国日の夕方(1014日)、ザ・ドリフターズの仲本工事さんからのお誘いで、中野サンプラザの「日本司会芸能協会まつり」に伺った。

Photo

歌手と司会者が次々に入れ替わり、昭和を感じさせてくれるコンサートだった。

仲本さんは、婚約者の三代純歌さんのデュエットのパートナーとして現れた。

「婚約おめでとう!」と他人事のように三代さんに大きな花束を渡し、中に仕込んだ小さな花束を司会者にプレゼントするというシャレた演出。

デュエット曲「この街で」を仲睦まじく歌われた。

素敵なカップル、末永くお幸せに。

私は残念ながら今日はお逢いできなかったが、スタッフの車浮代が、開演前にチケットを受け取りに仲本さんの楽屋に伺った。

彼女もザ・ドリフターズのファンだったので、親切にされて感激していた。

後日、仲本さんとの思い出も綴った拙著『「昭和の男」がなくなる日』(主婦の友社)を送らせていただいた。

111014_204513

楽屋では、綾小路きみまろさんにご挨拶した。

同じ時期に、私もPHP研究所から本を出させていただいたことを話すと、「僕もすごく売ってもらっているよ」と。

記念撮影の際、「はい、400円!」と笑いながらおっしゃり、次の女性には「はい、500円!」と応えておられた。

111014_203607

懐かしの大木凡人さんにも再会。

もう8年ぐらい前であろうか、今年亡くなられた、ロスインディオスのシルビアさんと、大勢で四ツ谷でカラオケをした思い出話をして、シルビアさんを偲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »