« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月の記事

2017.11.29

11/28 「ミシュランガイド東京2018」発表会

11月28日、東京プリンスホテルにて、
「ミシュランガイド東京2018」の発表会に出席しました。
 Img_6254

パーティに連れて来ていただいた「江戸蕎麦 ほそ川」の細川貴志さん、細川さんと一緒にヒトサラのCMに出演されている「ナベノ・イズム」の渡辺雄一郎さんと。

Img_6262
終了後、カフェで今年初のボジョレー・ヌーボーをいただいていると……。
Img_6263
あの名曲「バス・ストップ」で有名な、歌手の平浩二さんと、
2年半ぶりに偶然の再会!

ディナーショーの打ち合わせをされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.20

11/20 日中国交正常化45周年記念陳澤勝書画日本展 開幕式


Img_6202_2

11月20日(月)、ご近所の鳩山会館で開催されました

「日中国交正常化45周年記念 陳澤勝書画日本展」

開幕式に、中国新聞の韓社長のお招きで出席しました。

Img_6149

陳澤勝氏と。

Img_6119_2

久しぶりに来ましたが、ここは日本かと思うようなお庭です。

Img_6197

パフォーマンスされている陳氏。

Img_6134_2

友好の証に、鳩山由紀夫氏と2文字ずつ書を書かれました。

Img_6154_2

私は神取忍さんのファンです。
何回かパーティーでお見かけしておりましたが、
お話をさせていただいたのは今回が初めてでした。
ご本人は優しくて、とても上品な方で、緊張しました。

Img_6199

重慶出身、国際親善ダンス協会の会長・劉英さん(左から2番目)と。
私が重慶に先日行った話で盛り上がりました。

Img_6204_2

鳩山会舘の入り口で。

Img_6194_2

バラ園にて。

Img_6186_2

お庭の鬼ユズ。

Img_6208

鳩山会舘でいただいたシダーローズ。

会舘で一番大きな「ヒマラヤスギ」からとれるとのこと。

Img_6215_2

帰りに、音羽にある「日本流1963 ゴールドライン」の

名物、カツカレーをいただきました。

九州小倉宇佐町の人気店「カレーの龍」が

移転してきたのだそうです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.17

集英社4賞授賞式

Img_6083_2

11月17日、帝国ホテルにて集英社4賞授賞式。

Img_6072

2016年に『FAKE』を撮られた森達也監督と
久しぶりの嬉しい再会。

Img_6075_2

映画「うつくしいひと」俳優デビューされた
姜尚中先生と。

Img_6081

これまた、いつも愉快な茂木健一郎先生と。

Img_6077

茶道家の福井珠乃さんと、一年ぶりの嬉しい再会。

Img_6078_2

美しいお手前でお茶を立てていただきました。

この後「バー日下部」にて追悼会。

Img_6098_2

11月3に永眠されたマスター、日下部 隆晴さんの
バーテンダーベストです。

Img_6097_2

日下部さんが愛したシングルモルト、ラガヴーリン 16年と、
ご子息が作られた季節の果物のカクテル。

この日は計6名集まり、みんなで献杯しました。

Re23805646_1929843583698062_16296_2

伝説の「毛利バー」の毛利隆雄さんと。
日下部さんの師匠です。

23897682_1929843913698029_737521303

おまけ。
毛利バーにご一緒し、写真を撮ってくださった方の愛犬
繭(まゆ)ちゃん。
あんまり可愛いので載せました。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.05

重慶旅行記−9  10/30(月) 

重慶最終日。


Cimg1676

動物園のパンダ館。パンダは熊猫と書くのね。

Cimg1627

レッサーパンダの横に、普通にパンダがいます。驚きました。

Cimg1630

茶色いパンダ。

Cimg1637

哀愁漂うパンダの背中。

Cimg1651

1エリアに一頭ずつパンダがいます。

Cimg1669

笹を食べるパンダの遠近法。

Cimg1679

狼やホワイトタイガーもいました。これは草原の狼ですが、
日本狼は絶命したという話をガイドとしていました。

空港まで専用車で送っていただいて、お別れの時にガイドが
「あなたは裕福で(中国ではお金持ちという意味には使いません)、
優しくて,楽しい人」という、嬉しい評価をいただきました。
さらに「毎日奇跡的に天気が良く、渋滞もなく、いつかさんはすごいっ!」と。
実は、そうなれる環境を作って下さった、あなた方のおかげなのですが……。
本当に、良い方たちに巡り会えた旅でした。
中国はいろいろな都市を回りましたが、おかげで最も好きな街になりました。

Cimg1696

空港の中の中信書店。

Cimg1698

東京で1年暮らした中国人の話です。

Cimg1697

Cimg1701

そして機上の人となり……とんがらし麺が人気です!

Cimg1705

重慶のお土産。これから皆様にお配りします。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.04

重慶旅行記−8  10/29(日)  2/2

Cimg1595

大足石刻の帰り道、軍の学校。

非常に大きな学校です。学生に対して国が力を入れていることがわかります。
朝6時半から夜12時まで、図書館が開放されています。 

Cimg1608

磁器口古鎮にて。

Cimg1605

ラップに合わせてイカゲソ串をブンブン振るので、
前にいるとタレがひっかかる。
でもみんな見ている。

Cimg1604

ビーフン屋のパフォーマンス。
まるでバナナの叩き売りみたい。

Cimg1615

ビーフン屋のパフォーマンスは子どもが大好き。
ずっと魅入って離れません。

Cimg1606

お正月でもないのに餅つき。
各出店がパフォーマンスに趣向を凝らしている。

Cimg1600

亀ゼリー。香港だけじゃなかったのね。

Cimg1607

唐辛子屋。飛びます!飛びます!

Cimg1610

中国にもいる交通安全オバさん。

Cimg1613

洪崖洞民俗文化崖散策。まるで台湾みたいですね。

Cimg1618

火鍋にさらに辛みを入れるようですが……遠慮します。

Cimg1684

Cimg1678

重慶の子供達。

重慶最後の夜は、眺めの良い南濱路レストランにて。
Img_7777
冷蔵庫から串を取ってきて食べます。

Img_7786

油の鍋で揚げて……。

Img_7782

これが噂のマーラーで、揚げた串をこれにつけていただきます。

Img_7776

唐辛子はよけて食べるので、食べられるの1/5ぐらいでしょう。
美味しいけど辛かった。

Cimg1623

兎の肉。

Img_7790

ウオッカみたいな強い酒。
パッケージの女の人が中身と全然関係ないのが面白い。
ビールはチェイサー代わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.03

重慶旅行記−7  10/29(日)  1/2

2日目の朝食は雲呑屋さんにて。

Cimg1510

Cimg1511

Cimg1517

豆乳と雲呑。昨日よりはやや辛い。

Cimg1530

重慶から車で2時間の大足。

世界遺産の宝頂山石刻+北山石刻見学。

この日も小雨で、車を降りたら傘要らず。

Cimg1537

雨上がりのフィトンチッド。
森林浴効果が得られます。

Cimg1539
釈迦。

Cimg1541

五百羅漢。

Cimg1548

石仏大仏は工事中。

Cimg1550

千手観音。

Cimg1579

大足にて。

泉谷しげるのような美術大の学生さん。

Cimg1575

大足の近くの田舎料理。ここにしか生息しない、

長い生姜と鶏肉の炒め物。これは絶品!
 
銀座の中華料理屋でもイケるでしょう。

Cimg1573

イカと野菜。細かく切るのが難しいらしい。

Cimg1574

田舎名物の茄子の炒め物。見た目ほど辛くはありません。

Cimg1576

4種の茸スープ。まろやかな味。

Cimg1577

麻婆豆腐。あまり辛くありません。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.02

重慶旅行記−6  10/28(土)  5/5

Cimg1490

中央奥が人民解放碑。
まるでニューヨークのよう。

Cimg1496

長〜い串焼き。
うっとり表情の売り子さん。

Cimg1497

アヒルの頭。

Cimg1498

重慶飯店の有名なかりんとう。
かつては横浜中華街まで買いに行きました。

Cimg1506

念願の足マッサージ。
陰陽の法則で男性は女性に、女性は男性に
施術してもらうのがいいらしい。

Cimg1509

火をつけて炙る。125元。
熱くはないが、見なきゃ良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.01

重慶旅行記−5  10/28(土)  4/5

Img_7756_2

共産党大会を北京で終え、重慶に戻って来た記者の方と
秘書の方と、3人で楽しく重慶名物・火鍋を囲んで。
政治の事にはまったく触れず、楽しい会食でした。

Cimg1456

真ん中の白いのはキノコで、奥はジャガイモです。

Cimg1452

手前の皿はセンマイで、奥の手に持った皿は
豚の血を固めたもの。スタミナがつくそうです。

Cimg1455

腸〜〜〜!ドライアイスぶんぶん。

Cimg1454

生のどじょうと豚の血と豆腐は、
鍋の底に沈めます(他はしゃぶしゃぶで)。

Cimg1462

英語も話す、語学堪能な重慶美人。
フロアマネージャーだと思われます。

Cimg1471

中国三大美人は、重慶とハルピンと……
あと1つは忘れました。

Img_7759

京劇。

Cimg1469

まるでキョンシーみたい。

Cimg1477

顔がバンバン変わる中国の伝統芸能の一つ「変面」。

Cimg1472

テーマソングがプロレスの入場曲の用でとても良かった。
私も使いたいと思うほど、元気の出る曲です。

Cimg1476

一瞬で次々に面が入れ替わります。

Cimg1479

火を噴く変面。

Img_7766

変面師の周さんと。

この人を東京に招待したかったほどです。

ツーショットですが、後ろの男の子達の髪型がおもしろい。

Cimg1482

胡弓と琵琶。

Cimg1483

お店の所々に金魚がいて、千客万来。
縁起物の金魚はどの店にもいます。

そういえば銀座の「クラブ英子」でも泳いでいました!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »