« 女流作家二人によるあさご藩の旅−3 | トップページ | 女流作家二人によるあさご藩の旅−5 »

2018.03.22

女流作家二人によるあさご藩の旅−4

2日目のランチは海中レストラン「萬坊」へ。

座敷の窓から海中の生簀が見える人気のレストランです。

20_

呼子のイカの活け造り。

20__2

ウニとイカの二色丼。

20__3

活けイカのゲソは塩焼きか天ぷらにしていただけます。

九州陶磁器文化館へ。

20__4

シンボルのからくり時計。

陶器でできた子供の人形がたくさん現れます。

20__5

九州全土の焼き物の歴史が学べる、充実の文化館。

入館無料は驚きです。

20__6

壁や床、トイレやドアストッパーなど、あらゆるところが

陶磁器でできています。

歴史ある、源右衛門窯へ。

20__7

昔ながらの手作りの分業制で、陶磁器を作られています。

20__9

20__10

模様の当たりをつける型紙。

和紙に墨で書いて、素焼きの器に転写します。

20__11

深川製磁の「忠次館」へも。

グランドピアノが置いてある、教会のような空間でした。

20__14

|

« 女流作家二人によるあさご藩の旅−3 | トップページ | 女流作家二人によるあさご藩の旅−5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女流作家二人によるあさご藩の旅−4:

« 女流作家二人によるあさご藩の旅−3 | トップページ | 女流作家二人によるあさご藩の旅−5 »