« 女流作家二人によるあさご藩の旅−2 | トップページ | 女流作家二人によるあさご藩の旅−4 »

2018.03.21

女流作家二人によるあさご藩の旅−3

「女流作家二人によるあさご藩の旅」2日目。

朝食は「ざる豆腐」発祥の川島豆腐店へ。

20_

ざる豆腐と揚げ豆腐はおかわり自由。

20__4

他、豆乳、おからの煮付け、胡麻豆腐、豆腐の味噌汁、

豆腐入り麦がゆ、豆腐のフロマージュがついています。

とてもヘルシーで美味しく、この店がもし東京にあれば、

行列店間違いなしだと思いました。

20__5

ざる豆腐は真空パックで販売もされています。

20__

唐津城マスコットキャラクターの唐ワンくん。

朝食後は呼子の朝市へ。

20__8

サザエや赤なまこが行商されていました。

20__7

名護屋城博物館(見応えありました)と名護屋城跡へ。

20__9

豊臣秀吉が朝鮮出兵のために建てた名護屋城。

天守閣跡に立つと、眼下に唐津の街並や湾が見渡せます。

20__10

プレートには錚々たる戦国武将たちの屋敷跡が。

歴史好きにはたまらないパワースポットです。

20_5

|

« 女流作家二人によるあさご藩の旅−2 | トップページ | 女流作家二人によるあさご藩の旅−4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女流作家二人によるあさご藩の旅−3:

« 女流作家二人によるあさご藩の旅−2 | トップページ | 女流作家二人によるあさご藩の旅−4 »